×

CATEGORY

 

CONTENTS

ICECLIMBER ブログ

全国一律:600円(税込)で配送いたします。但し、北海道:800円(税込) 沖縄県:1,200円(税込)で配送いたします。
商品代金8,000円(税込)以上お買上げいただきますと、送料・代引き手数料が無料となります。(離島の中継料金は別途)
 

  "We ship overseas"
Please read the information below to know about overseas delivery. 
We support our customers in both Japanese and English. 
Customer-support in English is only held by mails.
If you call us for customer-support in English, sorry that we can't provide you with enough support.
Therefore, please send mails if you want to contact us in English. 
Email address for inquiries is【info@iceclimber.net
 
  【For overseas delivery, we use EMS.】
The delivery cost has been determined by the weight of the ordered product and included in the total bill. 
It will guide you again we calculate the shipping after receiving the order. 
※"Free shipping【送料無料】" is only available for orders delivered to address in Japan. 
※The delivery cost has been determined by the weight of the ordered product and included in the total bill. 
Please note that in rare occasions slight discrepancies in calculation of the delivery cost might occur. 
In such occassions, you will recieve a notification mail from us with the neccessary adjustments stated. 
Thank you for understanding. 
※Customs duty and other taxes may be levied when the shipment reaches your country.
If applicable, please pay those costs directly to the delivery person or the customs office. 
Policies on those taxes vary in each country. Please contact the customs office at your country for more details. 

【Return / exchange】
 Please understand that we can not accept cancellation for overseas orders. We cannot accept any return/exchange on overseas orders. We will charge the above amount from your credit card after receiving the confirmation email and proceed with the shipping method. ※ If you wish to cancel the order, then please contact us by e-mail to us before contact approval of the total amount. In advance, Please check carefully the size and color of the order product  ask that you please email If you have any questions.


 

CATEGORY

HOME»  ★「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」»  「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」THE VANISHING WESTブランド モデル名 "Lot 506 XX 1942" DENIM JACKET WWII MODEL Lot #2421005 Col 14oz INDIGO DENIM

「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」THE VANISHING WESTブランド モデル名 "Lot 506 XX 1942" DENIM JACKET WWII MODEL Lot #2421005 Col 14oz INDIGO DENIM

「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」「THE VANISHING WEST/ヴァニッシングウエスト」ブランド "1st Generation Denim Jacket" モデル名 "Lot 506 XX 1942" 1st type DENIM JACKET "In the first half of 1942 WORLD WAR II MODEL" 第二次世界大戦1942前半モデル Col 14oz INDIGO DENIM (NON WASH) 2024年モデル
  • ランキング3位 第 4 位 2024.05 マンスリーランキング

  • 「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」THE VANISHING WESTブランド モデル名 "Lot 506 XX 1942" DENIM JACKET WWII MODEL Lot #2421005 Col 14oz INDIGO DENIM

  • 型番・品番

    "1st Generation Denim Jacket" モデル名 "Lot 506 XX 1942" 1st type DENIM JACKET "In the first half of 1942 WORLD WAR II MODEL" 第二次世界大戦1942前半モデル Lot #2421005 Col 14oz INDIGO DENIM (NON WASH) 2024年モデル

  • 販売価格

    52,800円(税込)

  • 在庫を確認する

  • カラー

  • サイズ(詳しくは画像下参照)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」
    「THE VANISHING WEST/ヴァニッシングウエスト」
    ブランド
    "1st Generation Denim Jacket"
    モデル名
    "Lot 506 XX 1942"
    1st type DENIM JACKET
    "In the first half of 1942 WORLD WAR II MODEL"
    第二次世界大戦1942前半モデル
    Col 14oz INDIGO DENIM
    (NON WASH)
    2024年モデル










    FREEWHEELERS "THE VANISHING WEST" 506XX1942 前半モデル (詳しくは下記 ※1今期のテーマ参照)
    1937ー1941モデルのデザイン、仕様のまま、大戦デニムの使用をスタートした "506XX" デニムジャケットとなります。

    1942年前半の短期間に製造されたこのフラップ付、フロント5釦、ブラックバックルを持つ506XXは、後に "VANISHING WEST" 史上において最高傑作と謳われた。

    仕様
    ☆ORIGINAL 14oz WW2 DENIM
    ☆シンチバック BLACK FINISH BUCKLE 
    ☆鉄製 刻印入りレギュラーサイズ釦 フロント5、2枚袖
    ☆ポケットフラップ有り
    ☆銅リベット




















    ☆サイズ46 Tバック仕様


  • 品番
    「FREEWHEELERS/フリーホイーラーズ」
    「THE VANISHING WEST/ヴァニッシングウエスト」
    ブランド
    "1st Generation Denim Jacket"
    モデル名 "Lot 506 XX 1942"
    1st type DENIM JACKET
    "In the first half of 1942 WORLD WAR II MODEL"
    第二次世界大戦1942前半モデル
    Lot #2421005 
    Col 14oz INDIGO DENIM
    (NON WASH)
    2024年モデル

    サイズ(NON WASH MODEL)
    肩幅(shoulder) 身幅(chest) 着丈(length) 袖丈(sleeve)
    (38) 49cm 57cm 61cm 63cm
    (40) 50cm 60cm 63cm 63cm
    (42) 53cm 62cm 65cm 64cm
    (44) 53.5cm 63cm 66cm 66cm
    (46) 54cm 66cm 68cm 66.5cm
    ※若干の誤差はご了承下さい。
    ウォッシュ時は上記サイズから
    肩幅(約-3cm) 身幅(約-4cm) 着丈(約-5cm) 袖丈(約-3cm)程度
    縮みが発生致します。予めご了承下さい。

    「The Vanishing West」
    自由に牧畜や農業が行え、人知れず黄金が眠る手つかずの広大な大地。
    アメリカの人々にとって西部開拓とは、すなわち自由と希望の象徴に他ならない。
    カウボーイ、ゴールドマイナー、ガンマン、アウトロー・・・・。
    有象無象がそれぞれの希望を胸に集った オールドウエストへのオマージュ、それが「ヴァニシングウエスト」である。
    キャトルドライブや金鉱掘りの必需品であり、フリーダムのシンボルともなったジーンズをはじめ、 ワークシャツやレザーウェアなど、一攫千金を夢見た西部男たちの装束を追求。
    その色褪せたデニムには、消失したフロンティアへの憧憬が宿る。


    ※1 今期のテーマ
    "The Vanishing West"
    An Adventure Trace The Denim History
    "デニムの歴史を辿る冒険"

    In the first half of 1942 WORLD WAR II MODEL 第二次世界大戦1942前半モデル

    以前発表したコットンフランネル地の内布(ポケット袋地)が使用された JEANS ☆1945-1946 S601XX 大戦中期~後期モデルや終戦後の寒い冬の労働や作業に対応すべくコットンフランネル地のライニングを持つ JACKET ☆EARLY 1946 S516XX 大戦後期モデル、そして定番モデルである、ポケットフラップが削除され、鉄製の月桂樹ワンスター刻印のドーナツ釦が使用される ☆1944-1945 S506XX 大戦中期モデルとヘリンボーン地の内布(ポケット袋地)が使用される ☆1944-1945 S601XX 大戦中期モデル、ジーンズ史において大戦モデルは大きく前期、中期、後期と分けられるが、"FREEWHEELERS" の "VANISHING WEST" ブランドにおいても、大戦モデルを下記の期で分類した。

    ☆1942-1943 大戦前期モデル
    ☆1944-1945 大戦中期モデル
    ☆1949-1946中頃 大戦後期モデル 

    1941年12月7日、日本事による真珠湾攻撃により全世界を巻き込んだ第2次世界大戦が勃発。
    以後、1945年8月の終戦まで、アメリカ本土にも物価統制、物質節約という規制の形でその影響を及ぼした。
    それはジーンズ史においてもそうだった。
    俗に大戦モデルと呼ばれる製品の数々には結果的に、その規制の中で発生した歪(いびつ)と、マニアックなディテールを生み、多種多様なCOMBINATION(組み合わせ)を誕生させ、特別な輝きを放つ事となった。

    細部にわたる仕様変更箇所による簡素化-SIMPLFIEDは戦後の1946年途中まで残る事がヴィンテージの大戦モデルから見てとれる。

    今回発表する"506XX1942 前半モデル" "601XX1942 前半モデル" は、簡単に言えば大戦最初期、最前期のモデルである。
    言い換えれば、まだ制約の規制を大きく受けず、ディテールが省略、簡素化されていない、それまでの "1937-1941モデル" の仕様とディテールを持つ大戦モデルなのだ。

    "VANISHING WEST" の601と506への生地と縫製に妥協をしない姿勢は、ブランドのアイデンティティーである作業服の頑丈さと強い耐久生を貫く為にデニム地をあえて色落ちしづらい濃色のインディゴ染に変更し、またオンス引き下げの制約を拒否し従来の縦系の番手も太くする事で、結果 若干オンスを引き上げた大戦デームを開発した。
    この濃色で武骨な大戦生地の投入を始めた1942年前半、非常に短期間の限定された時期に製造されたモデルが、フラップ付、5釦の "506XX JK" と大戦バックルバック "601XX JEANS" である。

    1941年アメリカ本国でも物資統制が行われる中、1942年から早々と軍需生産計画の統制を担う戦時生産局="WAR PRODUCTION BOARD" が設置され、このWPBから幾度か出された規制に従って作業服の仕様は簡素化を余儀なくされる。 "VANISHING WEST" のヒストリーにおいて、 "601XXC 1937モデル" はバックポケットのむき出しリベットから隠し銅リベット="CONCEALED COPPER RIVETS" へ変革した歴史的なモデルの1つであるが、1942年の4月にWPBから発令された "L-68" により、衣料用パーツメーカーに軍需用の金属、銅の使用禁止が命ぜられ、銅の金属パーツを購入できなくなりリベットの使用制限へと繋がる事となる。
    解決策として価格の面からも使える金属は鉄だけで、パーツメーカーは銅の代替え金属として鉄を選択。
    "VANISHING WEST" もまたオリジナル鉄製のパーツを製造し、ニッケルメッキや銅メッキを施して銅リベットのパーツと併用したのだ。
    これこそが1942年の "CONCEALED POCKET RIVETS" の表記の誕生であり、鉄製隠しリベットの誕生となる。
    鉄製の銅メッキを施した無刻印2本 爪隠しリベットの使用開始と共にフラッシャー表記も変更される事となる。

    鉄製の隠しリベットについては "VANISHING WEST" は作業工程上において以前からテストや試作を重ねていて、1941年には使用を開始していた。
    これらのモデルについてはこれからの展開を是非楽しみにしてほしい。

    1942年の8月のWPBの規制は、さらに "9つを超すバータック又はリベットの使用禁止" を追加し、ついにシンチベルトとクロッチリベットとコインポケットリベットが廃止された。
    ここでバックルバックモデルは消滅することとなり、完全な簡素化ー SIMPLIFIEDモデルへ姿を変えていく事となる。

関連商品